國田家の芝桜

色々な花が咲き誇り、人々の目を楽しませてくれます。

郡上市明宝の

     『國田家の芝桜』

           がそろそろ見ごろとなりました。



國田かなゑさんが、昭和36年に自宅の畑に苗を植えて増やしたのが始まり。

かなゑさんが亡くなった後も地元の有志「國田家の芝桜を愛する会」が結成され、

約4,000平方㍍にわたって赤、白、ピンクの花がまるで絨毯のように広がっています。

(撮影時は平成30年4月17日 8割ほど咲いています)

國田かなゑさんのプロフィールが園内にございます。

4月18日の岐阜新聞1面に掲載されました
4月18日付岐阜新聞.pdf
PDFファイル 528.6 KB

下呂温泉街から馬瀬(国道257号線)を通り

高山市清見町大原経由でせせらぎ街道、

坂本トンネルを越えて南へ進むと左手に看板

が見えます。(温泉街から約1時間ほど)